下地寸法と仕上げ寸法と納まり

内覧会のない今日は一日図面DAYです。

どうやって造るか、考え方一つで工程、コスト、見え方、感じ方

大きく変わります。

こう納めたいという意思を職人さんにいかに伝えてそれを実現するには

まずは自分が把握をしないといけない。

図面やスケッチを描いて自分で組み立ててみる。

「この仕上げの厚みが18㎜でこっちの仕上げは30㎜だから・・・

そうすると下地はこの寸法で・・・チリがどんだけあって・・・」

とか、

「ここの絡みがおかしくなるから、こう納めよう、そしたらここはこう見えてくるから・・・」

一人でぶつぶつ言いながら、仕上げています。

お客様と職人さん、そして自分に真摯に向き合うこと、

そのためには図面を描くことは本当に大事な仕事だと思います。

IMG_5924

TASTORY AND COFFEE ROASTER 現場-2

Exif_JPEG_PICTUREExif_JPEG_PICTURE

Exif_JPEG_PICTURE

Exif_JPEG_PICTURE

Exif_JPEG_PICTUREIMG_2586

IMG_2593Exif_JPEG_PICTUREIMG_2950IMG_2945IMG_2935IMG_2940IMG_2960IMG_2969Exif_JPEG_PICTUREExif_JPEG_PICTURE

TASTORY AND COFFEE ROASTER 現場

IMG_5636

IMG_5640

IMG_5739IMG_5738IMG_5742IMG_5760IMG_5847Exif_JPEG_PICTURE

 

TASTORY COFFEE AND ROASTER

3/9 オープンしました。

タストリーさん。

自家焙煎の珈琲豆屋さんです。

オープン当日はひっきりなしにお客様が見えていました。

しかも感度の高いおしゃれな若い世代(30代くらいでしょうか)から地元のお年寄りの方まで!

地元の方にも愛されるお店になれたらと思っていたので、

初日のスタートは安心しました。

自分でいうのも何ですが、

この空間に入ると、時間がゆったり流れるような

穏やかな気持ちになります。

それはきっとオーナー様のお人柄なんでしょうか。

昨日はそんな印象を受けました。

 

**************************

おいしい朝ごはんを食べるとき、

仕事や勉強に打ちこむとき、

好きな音楽や本に触れるとき、

大切な人と過ごすとき。

 

みなさんの毎日のひとときを

一杯のおいしい(taste)コーヒーを通して、

もっと豊かな時間(story)にできたら―。

TASTORYという名には、

そんな想いが込められています。

(TASTORY様より引用)

**************************

IMG_2586

TASTORY COFFEE AND ROASTER

岐阜県大垣市鶴見町288
t : 0584-47-8336
10:00~18:00
定休日:水曜

あるお休みの日

IMG_5725
年に一度のフローリングのメンテナンスをしました。

IMG_5733
こちらはOSMOのクリア
汚れも保護も同時にしてくれる優れものです。
少量をまんべんなく塗り、しっかり刷り込んでいきます。
刷り込みが弱いと滑りやすかったり、
汚れも付きやすくなってしまいます。
正直結構疲れます(笑)
でもたった年に一回ですし、
お疲れの感謝の想いを込めてしっかり手入れをしてあげると
改めて無垢のフローリングの気持ちよさに気づくと思います。

お休みということで、お酒片手に。
そんな休日もありですね。

IMG_5734

CATEGORIES

RECENT POSTS

ARCHIVE

error: Content is protected