お引き渡し @名古屋市東区のフレンチ

先日引き渡しが完了したフレンチレストラン「le Lotus」ロテュス

堅苦しい雰囲気にならないよう木をふんだんに施しました。
ただ案に木を使うといってもどの材をどう使うかで印象は大きく変わります。
今回は、オークの無垢のカウンターを採用しました。
椅子は座り心地を考え、カール・ハンセンを採用。
美しくありながら、大地のを感じる空間になりました。


奥の部屋は個室としても使えます。
柔らかな壁面の色は、何度も試行錯誤しながら決めました。
馴染みのよいほんのり色気のある色です。

歩道との境界に壁を起こし、非日常へと誘うアプローチを創りました。

突き当りの水盤には蓮や季節の切り花を浮かせます。

新築のため、インフラの段階から話を進めることができ、とてもスムーズに進めることができました。
ここの調整、まとめがとても大変で経験がものをいうところだということを声を大にして言いたい(笑)
こういうところって、なかなか表に出るところではないので、伝わらないんですよね。

ロテュスのオーナー様には、大変喜んでくださって、ようやく私たちも笑顔になることができました。
これからオープンに向けて準備です。
頑張ってください!

5/24(金)オープン
le Lotus(ロテュス)
名古屋市東区泉3丁目23-20 グランエスポワール泉1F

CATEGORIES

RECENT POSTS

ARCHIVE

error: Content is protected